会社沿革
 
 1946  昭和21年10月  資本金19万円で有限会社設立
 1947  昭和22年8月  社名を丸満産業株式会社とする
 1958  昭和33年10月  ユニチカ株式会社代理店(旧大日本紡績)連携工場に指定される
 1959  昭和34年4月  東洋紡績株式会社代理店  連携工場に指定される
 1959  昭和34年4月  防衛庁指定工場となる
 1959  昭和34年5月  トヨタ自動車株式会社協力会「東海協豊会」会員となる(現「協豊会」前身組織)
 1960  昭和35年4月  東京営業所を開設
 1960  昭和35年10月  郵政省指定工場となる
 1962  昭和37年11月  合理化優秀企業として愛知県知事より知事賞をうける
 1963  昭和38年6月  岐阜工場を岐阜県益田郡萩原町に新設
 1967  昭和42年5月  日本フレキシブルコンテナー工業会会員となる
 1968  昭和43年5月  日本工業規格(JIS)表示工場を取得
 1971  昭和46年3月  建設業登録業者として県知事認可をうける
 1974  昭和49年3月  増資を行い払込資本金2,500万円とする
 1975  昭和50年11月  優良法人企業に認定され、 以後継続優良法人企業となる
 1976  昭和51年6月  オイルフェンスの製造について運輸大臣より型式認定承認をうける
 1981  昭和56年2月  丸満産業株式会社一級建築士事務所を開設 (愛知(い-20)第4219号) 
 1988  昭和63年7月  (社)日本膜構造協会第一種正会員となる
 1989  平成元年11月  (社)日本膜構造協会 認定膜体加工工場となる
 1998  平成11年4月  トヨタ自動車株式会社協力会「協豊会」会員となる
 2004  平成16年4月  ISO14001認証取得
 2006  平成18年8月  川崎重工業株式会社航空宇宙カンパニー殿  品質マネジメントシステム KQMS-7100認定取得
 2007  平成19年6月  ISO9001認証取得
 2007  平成19年7月  三菱重工業株式会社名古屋航空宇宙システム製作所殿  品質マネジメントシステム MSJ4000認定取得
 2008  平成20年12月  本社を愛知県海部郡大治町に移転
 2011  平成23年5月  東京営業所を横浜市西区に移転、横浜営業所に改名
 2011  平成23年9月  鉄骨加工センターを愛知県小牧市に開設
 2014  平成26年1月  増資を行い払込資本金7,500万円とする
     
     
(敬称略)