膜構造(テント)製品の利点

 

低コスト・エコロジー・作業環境の良いテント施設づくり
丸満産業のテントハウスは、軽量素材による構造のため、建設コストの大幅な削減を実現します。
また最新の軽量生地を使い、自社工場製作の鉄骨を使いますので、コストダウンやリサイクルまで可能にしました。
お客様に寄り添って打ち合わせをさせていただき、立地条件に合わせた設計、施工時間の短縮も可能です。
また撤去・移設にもフレキシブルに対応可能です。解体時の廃棄物処理も軽減できます。
 
空間を自由に!さらに安心の耐震構造を実現
大スパン(20~30m)の施工が可能ですので、テント内無柱構造により空間を自由に使用できます。倉庫以外のさまざまな用途(荷捌き・工場・店舗など)でも柔軟な使い勝手を実現します。
また強風・積雪・地震に対する耐力は、建築物としての構造関係規定を満たしており、安心です。
とりわけ本体鉄骨重量は、一般在来建築よりはるかに軽量であるため耐震上の安全性が高まります。
 
光線反射率が高く照明コストも低減
屋根生地の太陽光透過により室内照明を削減できます(日中は照明不要)。とりわけ白色系の膜は光線反射率が高いため、太陽光を反射してヒートアイランド緩和に貢献。また屋内では間接照明の反射面として天井全体を適度に明るくすることが可能です。また障子のような柔らかな明るさを内部にもたらし、少ない部材で大きなスパンを確保し、開放的な空間を実現できます。
 

 
 
 
 
 丸満産業はテント(膜構造)づくりをはじめ
 生産のすべてを社内で一貫して管理できるシステムを
 構築しています。